輸入comのサービス・料金 関税・消費税

個人輸入代行・転送サービス 輸入com
輸入するなら、絶対に要チェック!!

サービス・料金

その他のサービスと料金(関税・消費税・通関手数料)

その他のサービスと料金
各月額料金や転送の送料など以外に費用が発生する場合がございます。

関税・消費税・通関手数料の支払いについて

■個人会員の方
個人会員の方は関税・消費税・通関手数料の支払いにおいて、「各キャリアアカウントによる支払い」や「輸入com立替」をご利用いただけません。
利用の輸送会社から荷物を受け取る際に直接お支払いいただきます。
予めご了承ください。

■ビジネス会員・エキスパート会員の方
日本国内へ輸入時の関税・消費税・通関手数料※の支払いについては、「利用の輸送会社より会員さまへ直接請求」と「輸入com立替(後日、他の料金とまとめてご請求)」の2通りの方法をお選びいただけます。
※通関手数料…現在、輸入comでは「UPS」と「FedEx」の2社の輸送会社を利用しております。これらの輸送会社が通関手続きをする際の手数料となります。
輸入com ツーライン通関時に必要な費用
通関時に必要な費用
関税については、輸入される商品の内容により異なります。
消費税については、輸入される商品の申告額に対して、日本国内の消費税「8%」が適用されます。アメリカの消費税(Sales Tax)は輸入comの所在地がオレゴン州のため、適用されません。
通関手数料については、UPSは関税/消費税・特別手数料として「540円(税込)」または「関税・消費税の合計額の2%」のどちらか高い方、FedExは「500円(非課税)」または「関税・消費税の合計額の2%」のどちらか高い方となります。
※関税・消費税が「0円」の場合は、通関手数料は不要となります
輸入com ツーライン上記の「関税・消費税・通関手数料」を輸入comで立て替える場合の手数料
通関時に必要な費用
各輸送会社のキャリアアカウントを取得していない場合は、輸入comにて費用を立て替え、後日会員さまに請求させていただきます。
その際、「864円(税込)」または「関税・消費税・通関手数料の合計の5%」の高い方の金額をご請求させていただきます。
※ビジネス会員・エキスパート会員の方で各キャリアアカウント(UPS・FedEx)を取得いただいている場合、または、関税・消費税・通関手数料が「0円」の場合、左記の費用に関して「輸入com」への支払いは不要です
【推奨】UPSおよびFedExのキャリアアカウントの取得方法
※ビジネス会員・エキスパート会員の方のみ
現在、荷物の実重量(または容積重量)に応じ、輸送会社を切り替えております。
(詳細は転送料金表をご確認ください)
そのため、UPS・FedEx双方のキャリアアカウントを取得されることをおすすめしております。
輸入com ツーラインUPSアカウントの取得方法について
通関時に必要な費用
※法人の方のみ登録可能です
UPSカスタマーサービス宛てにお電話をおかけください。
TEL:0120-27-1040 または 03-5484-5834
カスタマーサービスにアカウントの取得の旨をお伝えください。
または、下記よりUPSオンライン登録を行ってください。
UPSアカウント登録後にマイページにてアカウントナンバーを入力ください。
輸入com ツーラインFedExアカウントの取得方法について
通関時に必要な費用
※個人登録の場合、クレジットカード情報が必要です
FedExカスタマーサービス宛てにお電話をおかけください。 TEL:0120-003200 または 043-298-1919 サービス番号「1」で日本語を選び、次に「0」を選びカスタマーサービスにアカウントの取得の旨をお伝えください または、下記よりFedExオンライン登録を行ってください。 FedExアカウント登録後にマイページにてアカウントナンバーを入力ください。
会員別 支払い方法の流れ
輸入com ツーライン全会員  ※キャリアアカウント取得なしの場合
会員さまがお荷物を受け取る場合
輸入com ツーラインビジネス会員・エキスパート会員 ※キャリアアカウント取得なしの場合
会員さまのお客さまがお荷物を受け取る場合
FBAなど関西流通センターを経由する場合
輸入com ツーラインビジネス会員・エキスパート会員 ※キャリアアカウント取得済みの場合
会員さまがお荷物を受け取る場合
会員さまのお客さまがお荷物を受け取る場合
FBAなど関西流通センターを経由する場合
*1 会員さまがお荷物を受け取る場合 かつ 輸送会社が「UPS」の場合
UPSの出荷で会員さまのご住所に荷物を発送する場合で、かつキャリアアカウント未取得の場合、現金支払いをするとUPSの通関手数料が発生しません。そのため、常に会員さまのご住所へお荷物を送られる方で、現金払いをしても問題ないという方に限り、UPSのキャリアアカウントを取得および登録をしない方が費用を抑えられるというメリットがございます。
※以下の条件の場合に限り、「通関手数料」が無料となります。
UPSを利用UPSのキャリアアカウント未取得輸入者の住所と受取人住所が同一現金でのお支払い
*2 会員さまがお荷物を受け取る場合 かつ 輸送会社が「FedEx」の場合
関税・消費税の支払い合計額が「1万円を超える場合」に限り、事前にFedEXへ銀行振込またはクレジットカードによるお支払いが必要となります。(支払いが確認されるまでの間、お荷物が届きません。)そのため、ビジネス会員・エキスパート会員さまにはFedExのキャリアアカウントのご登録をおすすめしております。
*3 ビジネス会員・エキスパート会員さまの場合、輸入comにて立て替えを行い、後日会員さま宛てに請求させていただきます。立て替えの場合は手数料が発生いたしますので、予めご了承ください。(各輸送会社のキャリアアカウント取得の場合は、この手数料は発生しません)
輸入許可書について
輸入許可書
輸入許可書が必要な場合は、UPS、FedEXなどの各輸送会社へ会員さまから申請またはご連絡ください。

消費税について

輸入com ツーラインアメリカの消費税
輸入comでは州法により消費税の免除されているオレゴン州に住所があるので、消費税は無料です。
輸入com ツーライン日本の消費税
通常の日本国内での買い物と同様に「8%」かかります。

関税について

関税につきましては、輸入する商品の種類や金額、数量に変動されます。
輸入com ツーライン少額輸入貨物の簡易税率
■総額10万円以下の場合
海外から商品を輸入する場合、その商品に対して関税が課されることとなりますが、課税価格の合計額が10万円以下の場合には、一般の関税率とは別に定められた簡易税率が適用されます。
この簡易税率は、携帯品及び別送品、関税が無税または免税になるもの、わが国の産業への影響を考慮し簡易税率を適用することが適当でないとされている物品には適用されません。
簡易税率適用・不適用
輸入com ツーライン主な商品の関税率の目安(平成24年4月1日現在)
*1 ニットを除く(ニットの場合は簡易税率適用外)  *2 織物の場合は簡易税率10%が適用
区分 品目 関税率 簡易税率
衣料品※ 毛皮のコート 20% 20%
外衣類、下着類 5.3~12.8% 10%
Tシャツ 7.4~10.9% 10%(*1)
水着 8.4~10.9% 10%(*1)
ネクタイ(織物) 8.4~13.4% 適用外(*2)
マフラー類 4.4~9.1% 10%(*1)
ハンドバッグ 革製 8~16% 適用外
アクセサリー 金製、銀製、プラチナ製、貴石製品 5.2~5.4% 5%
時計 腕時計、その他の時計 無税 -
機械類及び電気機器 パソコン、デジタルカメラ、ビデオカメラ 無税 -
楽器 ピアノ、弦楽器、吹奏楽器 無税 -
記録物 ブルーレイディスク、CD、書籍、雑誌 無税 -
印刷物 楽譜、ポスター、複製画、カタログ類 無税 -
美術品 肉筆の書画、版画、彫刻 無税 -
化粧品 香水、オーデコロン、口紅、マニキュア用品、
化粧水、浴用化粧石鹸
無税 -
玩具 玩具(人形を含む) 無税~3.9% 3%
スポーツ用品
レジャー用品
乗用自動車、オートバイ 無税 -
モーターボート、ヨット、カヌー 無税 -
スキー用具、ゴルフクラブ 無税 -
釣り用具 3.2% 3%
履物 甲が革製又は甲の一部に革を使用したもの 30%または
4,300円/足のいずれか
高い税率
適用外
家具類 腰掛け、家具(事務所・台所・寝室用) 無税 3%
床用敷物 じゅうたん(綿製、羊毛製、人造繊維製) 6.3~8.4% -
台所及び家庭用品 プラスチック製 無税~3.9% -
陶磁製 無税~3.9% -
ガラス製 無税~3.9% -
ステンレス製 無税~3.9% -
寝具類 毛布、ベッドリネン、マットレス、ふとん 3.2~10.9% -
飲料 茶葉(ウーロン茶、紅茶) 3~17% -
コーヒー豆 無税~12% 15%
ミネラルウォーター 3% -
清涼飲料水 9.6~13.4% -
菓子類 チョコレート菓子 10% -
砂糖菓子(ホワイトチョコレートを含む) 24~25% 10%
クッキー、ビスケット 13~20.4% -
アイスクリーム 21~29.8% 20%
輸入comのサービスと料金
アメリカ・オレゴン州アメリカ消費税無料
オレゴン州は
 
 
輸入代行・個人輸入
ビジネス輸入・転送代行
なら輸入com
ご不明な点などありましたら、
お問い合わせください。
(日本語での対応です)

よくお寄せいただく質問と
回答をまとめております。
ページの上へ